「リベラル」の悪いところを寄せ集めて煮詰めたような小説――中村文則『R帝国』について

中村文則氏の最新作『R帝国』を読みました。前々作『教団X』の余りの惨状ゆえ、それと同路線と思われる今作の出来映えもまあ推して知るべしといったところでしたが、結論から言えばその悲観的予想を更に下回る内容で、ある意味では衝撃的でした。 まずは帯の…

『打ち上げ花火、下か見るか? 横から見るか?』感想と個人的解釈――酷評するか? 擁護するか?

困惑と悪評 8/18に公開され、公開当初からネット上などで(かなり控えめに言って)賛否の分かれる作品として話題となっている『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』観に行きました。 (原作となるドラマはまだ観ていませんが、この文章を書くにあた…